カウンセラー体験記(2009年度版)


MD(プログラム運営・補助スタッフ)

 
 

私は、昨年度14期のMDとして安芸の子の活動に参加しました。MDは炊飯や会場の準備といった仕事に追われがちですが、どんなに忙しくても子どもとの関わりを忘れてはいけません。夏キャンプの際、私は仕事を優先させてしまい、子どもとの関わりを後回しにしてしまいました。そんな時スタッフさんより「どんな時も子供が優先。それを忘れたらダメ」とお叱りを受けました。何よりも子どものために・・・KAPPAはその思いのもとで活動しています。一人ひとりの強い思いがKAPPAの原動力です。


(広島大学 教育学部 2年 男性)