カウンセラー体験記(2013年度版)


KAPPA組 卒業生

 
 

 

みなさんは、友だちと真剣に話し合ったことがありますか。みなさんは、何かに全力で取り組んだことがありますか。みなさんは、心の底から笑ったことがありますか。

KAPPA組のメンバーは、子どもたちに一生忘れることのできない体験をさせてあげたいと本気で願い、そのために自分たちにできることを真剣に話し合います。KAPPA組のメンバーは、いつか教師になり社会で活躍する日のために今できることをしようと、研修に全力で取り組みます。そんなKAPPA組のメンバーは、楽しいときに心の底から笑うことができます。

大学生活はけっして遊び呆けて終わらせるべきものではない。教科書とノートさえあればよいというものでもない。一人前の大人として社会に飛び立とうとしている今、私たちはまだまだ「人として」子どもだ。一生に一度しかない大学生活なんだから、思う存分充実させるっていうのも、けっこういいもんだぞ。

広島大学法学部 平成25年度卒業生 今井 悠人